10月21日(土)科学技術セミナー申込

クリックボタン
 

11月8日(水)見学会参加申込

緑ボタン
 

11月15日(水)HP作成講座申込

クリックボタン
 

CPD参加票のダウンロード

蔵前技術士会主催行事のCPD参加票フォーマットがここからダウンロードできます。CPD活動の記録としてご利用ください。CPD参加票に関しては、平成23年4月の総会以降、フォーマットの提供だけを行っています。
 
COUNTER252500

ごあいさつ

2016年5月18日
蔵前技術士会 会長横堀会長写真
 
横堀 仁 (よこぼり ひとし)
昭和44(1969)年 3月 東京工業大学理工学部応用物理学科卒
昭和46(1971)年 3月 東京工業大学大学院修士課程原子核工学専攻卒
平成17(2005)年 4月 技術士登録(原子力・放射線部門)
平成18(2006)年 4月 技術士登録(総合技術監理部門)
平成25(2013)年 4月 横堀技術士事務所開設

 この度、歴代会長(市川 英彦 氏、前田 勇 氏、内田 潤一 氏、佐鳥 聡夫 氏、齋藤 隆則 氏)の跡を継ぎまして蔵前技術士会の第6代会長を務めることになりました。蔵前技術士会は平成元(1989)年8月に設立され、創立以来27年間の活動により現在会員数は210余名に至り順調に成長してきております。これは、ひとえに当会を設立いただいた諸先輩ならびに当会の発展に尽力された会員の皆様の努力と関係者からの暖かいご支援の賜物であると感謝申し上げます。平成24(2012)年以来一般社団法人蔵前工業会科学技術部会傘下の組織として科学技術および工業の発展に資するとともに会員相互の研鑽と親睦を図ることを目指した活動を行ってきております。今後の会の運営方針として、基本的にはこれ迄培ってきた活動を継続的に実施するとともに、更なる会の発展を目指し次の活動を行う所存です。

1)    会員資質の保持および涵養・向上と会員数増加
いつまでも輝ける会員であることを目指し、時宜を得た学びの場、会員のプレゼンテーションの場および見学会等の機会を設け、資質の保持および涵養・向上に資する活動を行う。後に続くものが憧れる技術者の姿をみせることで新入会員の増加を目指す。

2)    蔵前技術士会の更なる活性化
若年会員の積極的な勧誘を行うと共に、活動の運営を担う幹事の若年化を段階的に実施する。技術講座や研究会など会員同士、ないしは他組織の方々との交流・交歓の場を提供して、蔵前技術士会の活性化と会員相互の親睦ならびに人脈形成を図る。

3)    社会貢献
科学技術等に関する講演会や講座等を開催し多くの人々へ向けて有益な情報を発信する、会員の経験を活かして技術相談に応じる、そして母校の進めている大学改革を支援する、等により社会貢献をする。

4)    積極的な広報
蔵前技術士会の活動を、蔵前技術士会のホームページや蔵前ジャーナルその他のネットワーク等を活用して適宜公開することで蔵前技術士会の存在を社会に広く伝える。

 皆様方の絶大なるご支援とご指導を仰ぐと共に蔵前技術士会の事業への積極的な参画・ 参加を切にお願い申し上げまして、会長の挨拶に代えさせて頂きたく存じます。